本ブログは引っ越しました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kaiitan.com/

逆さの注連縄

俺の田舎の祭りに関する話を投下します。 俺は神戸に住んでいるんだけど、子供の頃、オヤジの実家である島根の漁師町へ良く遊びに行ってた。 9歳の時の夏休みも、親父の実家で過ごした。 そこで友達になったAと毎日遊びまくってて、毎日が凄く楽しかったね。 ある日、Aが神社に行こうって言いだしたのね。 しかも、神社の社殿の中に入ってみようぜって。 この神社についてまず説明させて下さい。 神社は山の上に立ってて、境内にまず鳥居がある。 山から麓までは階段が続いていて....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
タグ:家系 島根

栄える家

友人から聞いた話である。この友人の名を仮に瀬倉とする。 瀬倉が中学校の頃のこと。 瀬倉には川中という友人が居た。 川中とは中学校に入ってからの友人だったのだが、気が合うことも多く、いつしか親友と言える仲になっていた。 ある日川中は、瀬倉の家に遊びに来た時、瀬倉の弟妹を見て、 「いいなあ。俺も下の兄弟欲しいけど、できないからなあ」 そう漏らした。 「できない?」 「できないって言うか、つくれないって言うか……。変な話なんだけど、家の決まりなんだよ。お前に....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
タグ:家系

坪の内

自分の実家は築100年。 岐阜県に大正村というところがあるが、そこで公開している家にそっくり。 中庭を囲むように、母家・渡り廊下・離れがコの字状に並んでいる。 子供の頃、なぜか、じいちゃんから「夕方は坪の内(中庭)に行ったらあかん」と言われていた。 トイレは離れの横にあるので、生活空間の母家から夜でも真っ暗な渡り廊下を通って、トイレに行かなければならなかった。 仕方ないので、夕方だけは尿意を催すと、近くのコンビニへ行くか我慢していた。 中庭は坪の内といい手....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
タグ: 心霊

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。