本ブログは引っ越しました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kaiitan.com/

【コラム】全国の葬儀の風習と葬式まんじゅう

冠婚葬祭はその土地の独特の風習が残りやすいものですね。 全国の葬儀の風習・しきたりがまとまっているページがありましたので、いくつかピックアップして紹介します。 引用元:くらしの友 葬儀 ■高知県の葬儀の風習 ・土葬がかなり多く残されていて、すべて「講組」によって取り仕切られる。 ・墓穴が掘られると、「おがみ石」と称して、穴の周囲に河原で拾った小石をたくさん積む。 ・納棺の前の夜、肉親者が「添い寝」をする、また、出棺の際、棺を蹴る、といったしきたりがある。 ....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
2013-05-12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Edit | 休憩所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【コラム】クロ宗の原典「鬼無鬼島」を読む

以前書いた「クロ宗」。 このお話の恐らくのキッカケと思われる本が1957年(昭和32年)に出版された堀田善衛の『鬼無鬼島』です。 というわけで早速読んでみました。 旧字体で書かれているために読みづらかったですが、慣れてくると物語にぐんぐん引きこまれます。 めちゃくちゃ面白かったです。 で、多分今から本気で読もうとする人もいないと思いますので(旧字で大変ですし)、さくっと粗筋を書いておきます。 もしどうしても自分で読みたいなら、ここで閉じてください^^; 物語....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
2013-03-26 | Comment(2) | TrackBack(0) | Edit | 休憩所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【コラム】現代の怪談と昔話との奇妙な関係

掲示板に投稿される怖い話を読んでいると、たまに民話との共通点を感じることがあります。 掲示板の投稿も民話でしょうけど(笑)、ここでいう民話は昔話と思ってください。 先日載せた「神田の路地裏にて」も民話との共通点を感じて思わずおぉっ! となったお話です。 学生時代に恋人と外でエッチする場所求めて路地裏に向かうと(すごいな)、恐ろしいナニカに遭遇して逃亡。 その際「髪留め」を落としたことに後で気づき、取りに行くと「髪留め」はボロボロになっていた。 ストーリーはこ....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
2013-03-14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Edit | 休憩所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。