本ブログは引っ越しました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kaiitan.com/

羽田発小松行きの空路

つい先月の話なんですが、出張で羽田発小松行きの空路を利用した時のこと。 この空路はたった1時間で到着してしまうので、離陸・着陸以外のまっすぐに飛んでる時間が、30分ほどしかありません。 普段は搭乗中のトイレを我慢しているのですが、その日はどうにもお腹が痛く、その30分の間にトイレに行きました。 用を足し手を洗っていたところ、突然がくんと機体が下がり、一瞬ゼロG状態に。 慌てて手摺りを掴んだので無事でしたが、かなり大きなエアポケットのように感じました。 それにして....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
タグ:異界

品揃えのいい古本屋

俺は小学生の時(から高校までずっと)遠くの私立の学校に電車で通ってたので地元に友達って一人もいなかったのよ。 んで、両親は共働きだったんで、毎日親が帰ってくるまで俺は家で一人で遊んでたんだ。 つっても、一人で遊べるようなおもちゃなんてほとんど持ってなかったし、何してたかっつうと、ずうっとマンガ読んでたのね。 うちの親はファミコン禁止にしてたくらいで、マンガもほとんど買ってはくれなかった。 だけど月の小遣いに500円と、あと小1の頃から片道1時間超かけて通学してたから、....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
タグ:異界

桜の木のある山道で

私の家には奇妙な風習がありまして、何故かよく宴会を墓場でやることがあります。 墓場は自宅の裏山にあり、基本的に私の家系の墓しかありません。 唯一近くにあるのは道祖神さんの碑があるだけでして、周囲には桜や柊、榊の木が植えてあり、春には花見などを行うのか慣例になっています。 私の奇妙な体験は、私が高校生に入学したての頃でした。 自宅からかなりの距離にあり、電車と自転車を乗り継いで帰宅する頃には、すっかり日が落ちているのが基本でした。 もう桜も終わりの頃でしたが、山間....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
タグ:異界 風習

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。