本ブログは引っ越しました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kaiitan.com/

感情のない少女

1968年、イングランドのニューカッスルの空き家の2階で、一人の幼児の死体が発見された。 死んでいたのはマーティン・ブラウン(4)だった。 傍には劇薬入りの小瓶が転がっており、警察は、遊んでいる最中にマーティンが誤って毒薬を飲んだ、という結論を出した。 怖いもの知らずの子供が起こした不運な事故の一つと認定されたのだ。 少なくともその時までは。 しかし、事故の二日後、マーティンが通っていた保育所が荒らされ、紙切れが残っていた。 その紙切れは、子供の字でこう書かれ....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

隣人

ずっと前にどっかのスレに出てた話……だったと思う。コピペします。 ちょっと色々あって書ききれないので、本当にもう嫌だ! と思った出来事をメインに書くことにします。 今から10年以上前ですが、とある地方都市のはずれの町に住んでいました。 その町は小さくないのですが、私の住んでいた地域は畑やら田んぼやらが多く、人口密度が低いというか、同じ町内みたいなものが10数件しかないのです。 急な引越しで、なかなかいい物件が見当たらなかった為、夫が通えればいいかと、その時....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
タグ:人怖

砂風呂

昔ね、友達と海に行った時の話なんだけど。 砂風呂をやろうとして、あんまり人目が多い場所だとちょっと恥ずかしいから、あんまり人気のないところで、友達に砂かけて埋めてもらったんだ。 顔には日よけのパラソルがかかるようにしてもらって快適だったし、すぐにウトウトし始めた。 その時、不意に誰かが近づいてくる気配がして 「オキテタラヤル」 と、若くはない女性の声でしゃべったのよ。 友達の声じゃなかったし、妙に抑揚が無いしゃべり方だった。 かなり眠かったから無視したん....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
タグ: 人怖

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。