本ブログは引っ越しました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kaiitan.com/

穴倉

私は現在、ある地方大学医学部に在籍している者ですが、オカルトではありませんが、医学部にはいろいろと不気味な場所が存在します。 そのなかの一つ、『法医学研究室第一標本室』のお話です。 私の住む地方には検視監制度がなく、いわゆる異状死体は、全て大学の法医学教室に搬送され、司法ないしは行政解剖が行われます。 それはそれは様々な異状死体が運び込まれてくるわけで、中には練磨の法医学教室のメンバーでさえ、目を覆いたくなるような無惨なものもあります。 これらの異状死体は証拠写真....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

監視小屋

私の通っていた高校は、築120年という気合の入りようでした。 改築が繰り返された校舎は、素人目に見ても奇妙としか言いようの無い形に湾曲しています。 今では珍しくなった平屋であるにも関わらず階段があり、廊下のどん詰まりの壁際から天井に向かって伸びています。 そのほかにも、玄関を入ってすぐにある音楽室や、ドアが埋め込まれて立ち入れなくなった教室。 (外から見るとベニヤ板で物々しく目張りされています) その中でも奇妙極まりないのは、『監視小屋』なるものがあるということです....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
タグ:学校 小屋 心霊

図書館の女生徒

うちの学校の怪談。 20年以上前に腰まである髪の生徒がいて、友達がいなかったために、いつも休み時間や放課後は図書館の窓辺に腰掛けて本を読んでいた。 ある日、事故(ノイローゼで自殺説も有り)で落ちて死んでしまった。 彼女の名前が残る図書カードの本を20冊借りると、彼女が窓辺に現れる。(長い髪の毛が本にいっぱいはさまってる説もある) それでノイローゼになる子が続出して図書館の図書カードが廃止されてバーコードになった。 彼女の借りた本を全部借りると家まで付いて来るらしい。....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
タグ:学校 図書館

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。