本ブログは引っ越しました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kaiitan.com/

水面の顔

これは俺が中学2年の頃だったんだが、同級生に5人の仲の良い友達がいた。 夏休み、部活もサボりたい時サボれたので、水泳部ではなかったがプール等に毎日のように通っては遊んでた。 だが、毎日同じことをするというのも飽きてくる。 んで、Nという奴が山登りにいくことを提案。 このNという奴は霊感のある奴だと前から噂が流れてて、俺達はそのことについてからかったりしていたがNは霊の話になると、まず冗談を言わなかったので、今ではその話は暗黙の了解でタブーになってた。(場がシケるた....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
タグ:心霊

監視のバイト

私の弟が大学時代に体験した話です。 長くなりますので長文苦手な方はスルーして下さい。 弟が大学2年の夏休み前、友人のKがウマ〜なバイトを見つけて来たそうです。 バイト内容は崖の上から眺める海が美しいことで有名な観光名所で、自殺が多いことから監視員をするというものです。 8月からの1カ月間で住込3食付きで人数は何人でも良く50万円。 ただし仕事期間を全て終了しなければ報酬は支払われない条件だったそうです。 Kと弟は25万ずつ山分けしようと2人で引き受けることにし....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

魚の悲鳴

海には皆さんも御存知の通り、妙な生き物が沢山いるみたいですが、 その中の一つにであったという、父の話を一つ…… 「ようけ魚見てきたけど、いろんな海にはもっと凄いのがおるだらぁなあ。多分まだ100分の1も見てないけん」 と、苦虫を噛み潰したような顔をする父。 これは父が、自分が出会った最初で最後の魚(?)の話。 ある年のお盆も過ぎた頃、父と父の友人はイカ釣りに出かけました。 (もうこの頃は、同じ時刻に毎日行きます。だいたい夕暮れ前に出て、10時前後に戻ってく....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
タグ:怪物

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。