本ブログは引っ越しました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kaiitan.com/

雲取山

15年ほど前の話。 奥多摩日原の雲取山に登ろうとしたときの話だ。 夜に登って、山頂で朝日が昇るのを見ようと思ったのだ。(俺は山には慣れていたので、夜でも登ってた) 夕方になって東日原のバス停に到着。 あいにく雨がしとしと降っていたが、山の上は雲を抜けて晴れている事が多い。 だからそのまま進んだ。 今でもそうだが、日原の集落を過ぎると、一本の街灯も無い。 しかも雨が降る=雲っているので、星明りも無い時は、ライトが無いと本当に何も見えない。 いや、見えないとい....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

山童

システムエンジニアをやっていた知人。 デスマーチ状態で、残業4−5時間はザラ、睡眠時間は平均2-4時間。 30過ぎて国立受験生みたいな生活に、ついに神経性胃炎と過労で倒れ、そのまま内科で軽度の鬱病と診断された。 会社も流石に悪いと思ったのか、5日間の休暇と、賞与を結構たっぷりくれたらしいが、彼は本格的に鬱病になりかかっていたらしい。 やったことがある人はご存じの通り、鬱は気晴らしや運動などで直ってしまう場合もあるが、鬱病はれっきとした神経伝達異常で、幸せを感じる回路が....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村

山は光る

生まれてずっと育った場所があってさ、まぁ田舎のテンプレと言うか、山川海のぼくの夏休みみたいなね。 昔話や土地神様みたいな話ってのも特にない所でさ、あるとすれば、どこのどこのお坊さんがここを本山にお寺開いて〜。 まぁ古い寺がある所はどこもそんなもんだろう。 その山ってのが先祖代々うちの持ち物なんだが、うちが開祖の子孫……てわけでもなく、まぁ持ってるとは言え全体ってわけでもないしねw 山の中にある御堂はお寺さんのものだし、春の山開きの日に参拝はするくらいだ。 よくある○....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
タグ: 田舎

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。