本ブログは引っ越しました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kaiitan.com/

ツリーハウス

これまでの洒落怖では森の中で幽霊と遭遇する話がよくでていますよね。 僕が体験したこの話も、そんな森の中での話です。 「やることないね」 小学生6年の夏休み。 家でゲームをすることに飽きた僕たち四人は、小学生のくせに暇をもてあましていました。 「半年前くらいにさ、理科の授業で断層を見にいったじゃん。あそこでロッククライミングしない? スコップとか縄とか持っていってさ」 当時の僕たちの遊びといえば、ゲームか近所の公園でサッカーばかりでしたので、このアウトドア的な発....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
タグ:

トラウマの山

携帯でまとめサイト見てたら、『バイク乗った爺さんが、山で物の怪に遭遇』って話見つけて。 そういえば、うちの親父も「小さい頃山に行った時に妙な物見た」って話をしてたのを思い出した。 洒落怖かは分からんが、「親父はその体験がトラウマで山には入れん」とか言ってるので書いてみる。 親父が小学生の時、日曜日に爺ちゃん(親父の親父)と某山に山菜取りに行ったそうな。 山の麓に車を駐車して、歩いて山道に。 そして山道から横に分け入って、木が鬱蒼と生い茂る場所で山菜探し開始。 ....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
タグ: 心霊 怪物

山の中国人

うちのジイサンの話だが、聞いたのは親父からだ。 ジイサンの住んでた実家は北陸のほうなんだが、場所はちょっと勘弁してくれ。 ジイサンが40代の頃、自分の持ち山に入って山菜採りをしていた。 それが夕方になって青い顔をして帰ってきて、履物を脱ぐなり「山の中国人に目をつけられた」と言った。 家のものは誰もその意味がわからなかった。 その地方には山に中国人が住んでるという言い伝えのようなものはなかったし、見た人もいなかったから。 ほとんど外国人が住んでいるとこではなかっ....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
タグ: 中部地方

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。