本ブログは引っ越しました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kaiitan.com/

立入禁止の神社

俺が死ぬほど怖かっただけだぞ!!! 期待するなよ!!!!!! 俺の家、というか引っ越す前の家(つっても今は祖母祖父が住んでるんだが)は物凄く古い。 おまけに完全圏外。 壁と壁の間に猫が挟まるなんてしょっちゅう。 当時の俺はとにかくこの家が嫌いだった。 しかもそこの地区は凄い田舎でコンビニはないわ自販機はないわで結構不便なとこだった。 とりあえず俺らガキは山登って秘密基地とかツリーハウスとかブランコとか作って遊ぶしかないし、老いたジジババはやたら怖いし、とにかく....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
タグ:集落 心霊

きじょさん

ウチの実家のあたりで昔からの迷信みたいなもので、『きじょさん』って呼ばれてるモノがいる。 葬儀帰りに、家に入る前に清めの塩を振るってのがあるが、地元では、葬儀帰りに塩で清めた後、必ず履物を外側に向けて揃えて脱いで家に上がるという風習がある。 そうしなければ、きじょさんが家まで上がり込んで来てしまうことがあるのだという。 仮に、きじょさんが家に上がり込んで来てしまうとどうなるか? 葬儀の夜、その人間の夢枕に、黒く塗りつぶされた顔に黒尽くめの喪装の人物が現れる。 夢....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
タグ:風習 集落

漁村の出土品

海の話です。 貧しい漁村では、副業で農業も行っていました。 狭い裏山や段丘の上などを開墾して、すこしでも食料や換金品を得ようと努力しました。 その漁村でも、近くにあるまだ未開梱の段丘をひらいて、畑にしようという話になりました。 標高の低い段丘面からは、素焼きの壺や磁器の破片がたくさん出土していたそうです。 そのままでも使えるような完全な素焼きの皿などが出土して、実際、生活に使っていたようです。 今考えると、おそらく歴史時代の遺跡だったのでしょう。 その時....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
タグ:集落 漁村

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。