開かずの神社

誰もいなさそうなので投下します。 現在進行形の話のためオチはないです。 職場の近くに開かずの神社があります。 お寺の敷地内にある神社で、神社とお寺の入り口は別々になっていて、お寺の門と神社の鳥居が横に並んでいる形なんですが、お寺は普通に開いてるのにも関わらず、神社の方は鳥居の下に門が取り付けられてていつも閉まっています。 家とは反対方向だからしょっちゅうは通らないんだけど、たまに前を通る時には妙に目に入ってくるのです。 バスに乗って下向いてスマホいじってても、何....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
タグ:異界

傘を借りる

俺はもういわゆるおっさんやけど、20年位前の話。 俺は高校一年で、親友も同じ高校で、いろいろアホしてたんやけど、彼にも彼女ができまして、色々のろけ話を聞いてました。 まぁそんな平穏な日々が続いてたんですけど、ガキの事ですから彼女との喧嘩もあったりして、なんか別れ話とかなった。 相談はされてたんやけど悪いのは奴やから謝れっと言ってやったんです。 が奴(Sとこれから書きます)は意地っ張りで、なんかかんや言い訳つくって謝らんと。 雨がめっちゃふってた日の晩です。 ....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
タグ:心霊

エディ

もう15年以上前、自分が地方の大学生だった頃の話。 友人のタケ(仮名)が中古車を手に入れた。 自分たちが住んでいたのは田舎だったので、車が無いと不便ではあったが、まだ2年生だった自分たちの中で、車の所有率は高くなかった。 タケは嬉々として、毎晩のように自分たちを誘ってドライブを楽しんでいたのだが、ある日、一緒のチームで実験をしている最中 「今夜は霊園に行ってみないか?」 と誘ってきた。 俺の他に誘われたのは、同じチームのサダ(仮名)。 気は優しくて力持ち、東....
全文を読む
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ
にほんブログ村
タグ:心霊